携帯からはこちら→http://bit.ly/dy5nzZ

2014年4月3日木曜日

カタクリ!六万騎山に行って来ました!


ここ最近の暖かさで、六日町の雪も一気に消えてきました。
そして、段々と春らしくなってきました。

昨日は、六日町カタクリ保存会の方たちと六万騎山に
山道のロープ張りとカタクリの下見に行って来ました。
この作業をすると、ほんと春が来たなぁって毎年思います(笑)

六万騎山は市内でもカタクリが早く咲く山です。
山頂も標高320メートルと気楽に登ることが出来ます。
登り口は二か所あり、一周することが出来ます。

 地蔵尊口

 庚申塔口

今回は、地蔵尊側から上がり、庚申塔側に降りるコースでした。
雪の状況は
・地蔵尊~山頂・・・ほぼ雪は解け、道も乾いている状態。
・山頂・・・まだ雪があるが、歩道はほぼ雪が解けた。
・山頂~庚申塔・・・まだ雪がある。深いところは30センチ程度。

カタクリの状況
・地蔵尊~山頂・・・数輪咲いている。来週から見ごろ予想
・山頂・・・まだ雪に覆われています。
・山頂~庚申塔・・・山道の脇に結構咲いています。


地蔵尊付近・・・間もなくといった感じ。かなりつぼみがありました。




 キクザキイチゲ

 スミレサイシン

中腹~山頂
今回の作業で、残っている参道の雪もある程度どけました。

 杭や階段の緩みも修復。
 中腹はほぼ雪がありません。

 山道の傍らにカタクリも咲き始めました。

 ショウジョウバカマ

 山頂手前では、花の数も増えてきました。


山頂付近


山頂付近はまだ雪で覆われています。カタクリ保護の為にロープを
張りました。


 石碑付近では大パノラマ!

 大和・長岡方面

 五日町方面

 六日町方面

湯沢・谷川方面

山頂~庚申塔
 山頂からある程度はカタクリが数多く咲いています。




しかし、かなりの雪が残っています。今回は長靴で行きましたが、
スパッツや長靴の様なものでないとまだ埋まってしまいそうです。
足元が悪く、滑りやすいので注意。
こちらは、雪が多いので雪割りはしていませんので
雪の上を歩く事になります。

いろいろな草花を楽しめる六万騎山!
毎年人気のスポットです。
駐車スペースは少ないのでご注意ください。

まもなく、色とりどりの春がやってきます!


記 子ども自然体験村ディレクター タケ


六日町観光協会のおすすめカタクリバスツアー

詳細はこちら !!

六万騎山、坂戸山、八海山、飯綱山の中で、一番の見頃に
ご案内します!!

 お申し込み・お問い合わせ
六日町観光協会
TEL 025-770-1173