携帯からはこちら→http://bit.ly/dy5nzZ

2014年4月30日水曜日

川の研修!ラフティングを行いました!


今年の夏から新プランとしてひたすら川遊びしかしない
「あそベンチャーキャンプ」を8月後半に2泊3日でスタートするにあたって
早速雪解け水で水量が多いこれからの時期が一番楽しめる
ラフティングに研修としてリーダーと行って来ました。


ラフティングとは、ラフトボートというゴムボートで川を下って行きます。
途中、急流や飛び込めるような所で遊ぶ事もできます。

夏などの暑い時期は気持ちいいですが、水量の多いこの時期はスリルが
あっておもしろい!




子ども体験村の夏キャンプでも数年前にやった事がありますが、
今のところラフティングはプログラムには入っていません。
しかし、川で遊ぶ中では、流れを読んだり、万が一流された時の対処、
より安全で楽しい遊び方を知る必要があります。
その為、この夏のメインリーダーと共に研修を行いました。







ウエットスーツを着ているので、思ったほどの冷たさは感じませんが
水温5度程度なので、素肌が出ている所は冷たいというよりも
痛い。


時には船がひっくり返るなどで川を流される事もあります。
下流を向いて、川底に引っかからないように足を上げて流れて
行きます。一番大事なことは落ち着く事。
今回は、青い船から黄色い船まで流れる事になりましたが
実際の時間はわかりませんが、以外に長く感じます。
その間、寒さや水を飲んだり、白波立っている瀬のところでは
揉まれたり、川底の石にお尻をぶつけるなど、いろいろな事が
起こります。

改めて、その状況に身を置く事で、流されてしまった人の
状況や、川の力の強さ、アドバイスや事前説明の方法を
考えさせられます。



今回はラフティングだけではなく二種類のカヤックも体験しました!


また他のリーダー達にも体験させたいと思います。
次回の研修は、東京にて陣馬山から高尾山までを縦走する登山研修を
予定しています。


記 子ども自然体験村ディレクター タケ