携帯からはこちら→http://bit.ly/dy5nzZ

2016年5月20日金曜日

スズメバチトラップを仕掛けました!



南魚沼市はなんと25度以上の日が
出て来ました。
夏を思わせますね。

さて、そうなるとやはり虫たちも
動き出しています。
毎年夏キャンプでは五十沢キャンプ場で
テント泊をしています。

長いコースは4泊!
という訳で3年前からリスクマネージ
メントとしてキャンプ場のテントを
張るあたりにスズメバチトラップを
仕掛けています。

心なしか仕掛けるようになってから
キャンプ期間中に巣を発見することが
少なくなりました。



作り方はいたって簡単。
2リットルのペットボトルに四角く
2センチ角の穴を3ヵ所開けます。
これがハチの入り口。

そこに1.5倍に薄めたカルピスグレープを
入れておきます。
ハチは果物の甘い匂いと乳酸菌の
酸っぱい匂いが大好き。まさにぴったりの
エサなのです。



それを木に付けて終了。
冬を越えた女王バチが一匹で巣を作る
今の期間が狙い時です。
6月半ばからは働き蜂が動き出して
逆にハチを呼んでしまいます。

さて今年はどれくらいの効果があるのかな。
外したときにまたご報告します!


記 子ども自然体験村ディレクター タケ

2016年5月19日木曜日

田植えの季節がやってきました!


ここのところ南魚沼も夏のような日差しが届いています。
ついに、町のあちらこちらで田植え作業を見るようになりました。

とはいえ、ピークは今週末くらいなのでしょうか。

準備のために水を張っている田んぼも多くあります。
この時期に晴れて、風がないとこのような水面に反射して
逆さ富士ならぬ、逆さ八海山を見ることができます。

まさに、この時期のみの楽しみです。
どろんこ田植えキャンプまで2週間くらいですね!
そろそろ準備をしなければ。


記 子ども自然体験村ディレクター タケ

2016年5月16日月曜日

スキルアップ!


先日、日本中の自然体験を行っている団体で作るネットワークである
JON(日本アウトドアネットワーク)の定例会に出席してきました。

年に2回集まり、最近の事故事例や夏シーズンに向けての情報共有などを
行っています。


そして2日目にはスキルアップ研修会ということで、キャンプファイヤーなどで
目にするトーチトワリングの研修を受けて行きました。


 トーチトワリングとは、火のついた棒をいろいろな技で回すのですが
夜の暗い中で行うと非常にきれいに見えるものです。
気になる方は、ネットで検索するといろいろ出てきます。


トーチ棒の作り方にもいろいろな工夫があり、ただ巻いてあるだけじゃ
ないんですよ(笑)


このトーチ棒に灯油をしみこませます。 




最初から火がついていると、とても練習できないので、まずは先生の
見本をもとに練習です。


そして、ついに火をつけての練習です。
おのずと全体に走る緊張感。

子ども自然体験村で果たしてトワリングをするのかは別として
これからもいろいろなものを吸収してキャンプで活かせるように
していきたいと思います!

6月に入るとリーダー研修会を行います。
次回は、薪割りや火つけ、野外炊事、テントなどのキャンプ場での
実技研修会です。
まだまだ、夏キャンプのリーダーも募集しています!
興味のある方はご連絡ください。お待ちしております。

キャンプリーダー募集ページは→ こちら


記 子ども自然体験村ディレクター タケ